VLCのスキンをMetroXに変更して日本語化してみた

2018年8月20日

最近VLCメディアプレイヤーのスキンに飽きてきたので、VLC – MetroXに変えてみました。

そのままだと文字化けしたり、メニューが英語だったりしたので、適当に日本語化と日本語フォントを導入してみました。

——更新履歴————————————-

追記(2018年4月7日):バージョン3.0.0に対応しました。(※VLCメディアプレイヤーのバージョンではありません。スキンのバージョンです。)

追記(2017年4月1日):バージョン2.9.2に対応しました。

追記(2017年3月28日):バージョン2.9.1に対応しました。

追記(2017年3月20日):バージョン2.9.0に対応しました。

追記(2017年1月22日):バージョン2.8.0に対応しました。ページ内画像を更新しました。スキンの仕様変更に伴い、パッチの適用方法が変わりました。/span>

追記(2015年10月12日):バージョン2.7.1に対応しました。

追記(2015年9月18日):バージョン2.7.0に対応しました。スキンの仕様変更に伴い、パッチの適用方法が変わりました。

追記(2015年5月21日):バージョン2.6.2に対応しました。

追記(2015年1月6日):バージョン2.6.1に対応しました。スキンの仕様変更に伴い、パッチの適用方法が変わりました。

追記(2014年9月14日):バージョン2.5.2に対応しました。スキンの仕様変更に伴い、パッチの適用方法が変わりました。

追記(2014年8月7日):バージョン2.5.1に対応しました。スキンの仕様変更に伴い、パッチの適用方法が変わりました。

追記(2014年7月6日):バージョン2.4.0に対応しました。大幅に見た目が変更されたため、ページ内画像を更新しました。

追記(2014年6月29日):バージョン2.3.2に対応しました。

追記(2014年5月24日):バージョン2.2に対応しました。

追記(2014年5月12日):MinimalXバージョンも作ってみました!詳しくはこちら

追記(2014年4月26日):文字化けについて追記しました(報告してくださった「匿名」様、ありがとうございました)

追記(2014年3月30日):フォントのライセンスを記載し、添付しました(報告してくださった「匿名」様、ありがとうございました)

追記(2014年1月9日):起動できなくなるバグを修正しました。(報告してくださった「通りすがり」様、ありがとうございました)

追記(2013年12月17日):バージョン2.1.2に対応しました。

MinimalX版も作成しました!こちらもぜひ御覧ください → MinimalX版

デフォルトのVLC – MetroXはこんな感じです。

VLCのホームページにもスキンはたくさんあったのですが、ほとんど古いものしかなかったため、deviantartから拾ってきました。

早速解凍して出てきたMetroX_VLC_v3.0.0.vltをC:¥Program Files¥VideoLAN¥VLC¥skinsにコピーし、VLCの設定画面でカスタムスキンに切り替え、スキンファイルを選択します。

ここで一つ注意点

カスタムスキンに変更する前にネイティブのスタイルを使用の中にあるビデオのサイズにインターフェースをリサイズのチェックを外しておきます

これを忘れるとスキン変更後に解像度の大きい動画ファイルを再生した時に、プレイヤーが画面から出てしまって動かせなくなってしまいます。

これで設定は完了です。上記の画像のようになったと思います

ところが、左下の…からメニューを呼び出し、プレイリストを開いてみると

文字化けしちゃってるじゃないですか!!(((((((( ;゚Д゚))))))))

いろいろ調べた結果、自分でスキンを変更するしかないことが判明しました。

かれこれ画面と向き合うこと3時間。ようやく完成しました!こちらです

☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

これぞまさに求めていたもの!!

ちなみに他の設定もちゃんと日本語化してあります

適当に訳したので訳があってるか定かではありまんせんが、個人的には満足です( ・´ー・`)どや

今回はちょっと調子に乗ってこのファイルを配布しちゃいます!

多分誤訳やバグだらけだと思いますので、お気づきの点がございましたらコメント欄にコメントしていただけると嬉しいです。

ライセンスの問題から直接ファイルをお配りすることは残念ながらできませんので、パッチという形で配布したいと思います。

使用した日本語フォントは以下のライセンスに準じます。

IPAフォント (IPA_Font_License_Agreement_v1.0.txt)
Copyright (C) 2002-2013 M+ FONTS PROJECT
Copyright(c) Information-technology Promotion Agency, Japan (IPA), 2003-2011.

それではパッチの当て方です

まず元のスキン(version 3.0.0のみ対応)を 下のリンクよりダウンロードします(version 3.0.0がない場合は下のコメント欄より報告をお願いします)
※VLCメディアプレイヤーのバージョンではありません。スキンのバージョンです。

Deviantartからダウンロード

次にパッチファイルを以下よりダウンロードします

 

パッチとスキン両方を解凍し、出てきた「update.EXE」と「MetroX_VLC__v3.0.0.vlt」を同一フォルダ内に置き、パッチを実行します。

上の画像のように表示されたら成功です。

パッチ適用後の「MetroX_VLC__v3.0.0.vlt」を「C:¥Program Files¥VideoLAN¥VLC¥skins」にコピーし、VLCの設定画面でカスタムスキンに切り替え、スキンファイルを選択します。(上の方の画像参照)

これで日本語化は完了です。お疲れ様でした。