Surface Pro 6で画面の明るさが勝手に変わるのを止める方法

Surface Pro 6を購入したのですが、作業中に画面の明るさが勝手に変わって鬱陶しかったので無効化してみました。 

元凶はIntel ディスプレイ省電力テクノロジー

GoogleでSurfaceの明るさ自動調節機能について調べてみると、「設定→システム→ディスプレイ」の「照明が変化した場合に明るさを自動的に調節する」のチェックを外せばいいと書かれた記事ばかり出てくるのですが、これでは全く改善されません
チカチカする原因は明るさの自動調節ではなく、「Intel ディスプレイ省電力テクノロジー」と呼ばれる表示内容によって自動的に明るさや色温度を調節して消費電力を抑えてくれるというお節介機能が原因だからです。

解決法

さて、原因は「Intel ディスプレイ省電力テクノロジー」とわかりました。この設定を無効化するには、デスクトップを右クリックし、「Intel グラフィックスのコントロールパネル」を開く必要があります。しかし、Surfaceにはこのコントロールパネルがありません!いろいろ調べた結果、レジストリを編集して設定を変更する方法が一番手っ取り早そうだってので、やり方を紹介します。

1.「Windowsキー + Rキー」を同時押しすると出てくる「ファイル名を指定して実行」に「regedit」と入力してOKをクリックします。

2. レジストリエディタが開きます。一番上のコンピュータのところに以下のパスを追加し、Enterキーを押します。コンピュータの後に別の文字が既に表示されていた場合は、すべて消してから以下に置き換えます。(左側のサイドバーのフォルダを以下のパス通りにたどって行っても構いません)

\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Control\Class\{4d36e968-e325-11ce-bfc1-08002be10318}\0000

3. 以下のように値が羅列した画面が出てきます。「FeatureTestControl」を探して右クリックし、「修正」を選択します。

4. 以下の画面が表示されます。値のデータを書き換えます。

書き換え方

書き換え前の値と書き換え後の値は機種によって異なります
「ファイル名を指定して実行」に「calc」と入力して電卓を起動します。

1.左上のメニューからプログラマー電卓に切り替えます。

2. 「HEX」を選択し、レジストリエディタで表示された値を入力します。

3. ①のアイコンをクリックして2進数表記に切り替えます。次に右側から5番目のビットをクリックして1にします。最後に③の値を確認します。

4. 表示された値を入力し、OKをクリックします。

以上で無効化は完了です。
海外の記事はいっぱいあったのですが、日本語の記事がなかったので紹介してみました。
何かあればコメントでお願いします。